商品名ROYAL COPENHAGEN ロイヤル コペンハーゲン イヤープレート
【イヤープレートバックナンバー】
2000年版 / 平成12年  Trimming the Tree 
サイズ約18cm
※採寸は全て弊社スタッフが手作業で行っており、公開サイズとの間に多少の誤差が生じる場合がございます。予めご了承下さいませ。
素材ポーセリン
付属品無し
コバルトブルー陰影
状態 『コンディションの目安』

[NR]…未使用品(新品・新古品含む)※展示・保管等で色焼け、小傷等ができてしまった物もございます。
[S]…美品(使用はしているが数回程度で使用感が少ないもの。)
[A]…小・中の傷や汚れのみられる中古品だが、コンディションの良い商品。
[B]…小・中の傷や汚れなどが見受けられる使用感のある品。
[C]…使用感や傷・劣化などが目立つ品。
※なお、【SA】・【AB】等のランク表記は、上記に記載しています各ランクの中間程度のコンディションと御理解下さい。

※商品のランクはあくまでも当店の基準となりますのでご了承下さい。弊社取り扱い商品はお客様からお譲り頂いたUSED商品(中には新品、未使用品も御座います)が主になりますので、微細な状態にこだわるお客様はご注文をお控え下さいますようお願い致します。


状態 
⇒ NR
PRコメントTrimming the Tree 記念すべき21世紀のはじまりを飾る2000年版イヤープレートのモチーフは、新しい世紀の幕開けを象徴する開かれた扉からこぼれる光。
その扉の向こうには、クリスマスツリーに飾りつけをする幼い兄妹の様子を描いています。
飾りつけには、デンマークの伝統的なモチーフがあしらわれ、クリスマスの暖かな雰囲気を表現しています。
参考定価:12,960円。

◆ ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートは、1908年に初年度版が作られてから、一枚も欠かすことなく現在まで毎年制作されています。
1908年当時と変わらずコバルトブルーの陰影を美しく表現するアンダーグレイズ技法で制作されています。
100年以上という年月の間には様々な歴史があり、ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートは人々の想いを映し出してきました。
クリスマスプレートとは、一年に一度クリスマスの時に、主人がご馳走を盛ったプレートを使用人に贈る習慣があり、使用人たちがそのプレートを壁にかけて飾ったのが始まりといわれています。
また、日本ではイヤープレートとして親しまれているブルーの絵皿は、デンマークではクリスマスプレートとして制作されてきました。
ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートを制作する型は、その年に生産が終わるとすべて壊されるため、翌年以降は同じプレートは作ることができません。
現存するプレートは制作当年中に発売したものだけになります。

仕様:原産国 デンマーク
※表面に多少の色とび、キズ、黒点など、裏面には高台や紐を通す穴の周りにカケや汚れなどが付着している場合がございます。
※ハンドペイント製品となりますので、掲載の画像と絵付けの濃淡が一点一点異なります。

Myページログイン
  • ライフプラン診断
上へ